横浜市都筑区の大塚・歳勝土遺跡公園に行ってみた!どんな公園?

お出かけ情報

横浜市都筑区に古墳と遺跡を楽しみながら子供たちが遊べて走り回れる公園があると聞いたので行ってみました!ベンチがあるような広場も遊具もあり、ピクニックにもおすすめだったのでご紹介します!

我が家はアマゾンプライムで今更アースグランナーにハマっていて「遺跡」という言葉に反応する4歳男の子がいるので連れて行ったらなかなか喜んでくれました!

大塚・歳勝土遺跡公園の基本情報

公園の名前からして少し難しそうな公園で子供たちが楽しめるのかな?と心配になりましたが、全然そんなことはなく、社会科見学しつつ走り回って遊べる広場もあり、子供たちはなんの違和感もなく遊んでくれました!公園の地下には遺跡があると思うと不思議な感じです!

公園の基本情報

入り口
公園の地図

住所:横浜市都筑区中川中央1−18−1 (横浜市歴史博物館)

ホームページ:https://www.rekihaku.city.yokohama.jp/koudou/see/iseki_kouen/

電話:045-912-7777

最寄駅:横浜市営地下鉄センター北駅 徒歩5分

開園時間:午前9時〜午後5時(大塚遺跡以外の公園部分は24時間空いてます)

休園日(大塚遺跡):月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

料金:無料

駐車場は?

公園内にはありませんが歴史博物館の駐車場があるのでそちらを使うと歩道橋を渡ってすぐが公園になります!

料金:1時間200円

駅近くなので周りにたくさん商業施設(ノースポートモールなど)があります。そこに停めて少しお買い物をして帰れば無料になるかもしれないので要チェックです!

博物館の駐車場の入り口
駐車場の入り口から目の前の歩道橋を渡ります

大塚遺跡とはどんなとこ?

港北ニュータウンの開発で発見された弥生時代の環濠集落(敵や争いから集落を守るため、周りに堀をめぐらせた集落のこと)です。

大塚古墳入り口から

現在は中央部と西側は開発によって消滅してしまいましたが7軒の竪穴住居、1軒の高床式倉庫を復元して保存されています。実際に中にも入れるし触ったりもできるので歴史がわからない小さい子でも、歴史をお勉強中のお子さんでも楽しめると思います!!

竪穴式住居
高床式倉庫
実際に竪穴式住居の中に入れます!結構暗いです!

型どり遺構もあり、子供たちは中に入って座り込んで遊んでいました!

レプリカなのでこの穴に入って遊べます!

都筑民家園とはどんなとこ?

ご案内板

江戸時代中期・後期の民家で公園近くの旧牛久保村で名主を務めていた長沢家を移築してあります。囲炉裏や土間など当時の様子がきれいに保存されていてどこか懐かしい感じがしました。

梅の花が咲いていておばあちゃん家の雰囲気です笑
なぜか子供たちも走り出しました笑
囲炉裏が素敵です
大きな釜が子供は気になったようです

歳勝土遺跡とはどんなとこ?

大塚遺跡に住んでいた人の墓地で方形周溝墓(周りに溝が掘ってあるお墓)です。発見された25基の方形周溝墓を保存してうち5基を復元しています。

古墳って感じですね笑

この古墳の前に芝生の広場があってレジャーシートもよし、ベンチもたくさんあり、日当たりもいいのでピクニックができます!

犬のお散歩をしている方やシャボン玉を追いかける子供たちがいました!

遊具広場は?

子供が楽しめる遊具があります!

今回は子供たちがすでに走り回って疲れて「抱っこ〜」となってしまったので奥にある遊具広場まで辿り着きませんでした・・・。次回の行った時には写真撮ってきます!!

おわりに

広くてきれいな公園ですが空いてて、走り回りながらも少し歴史に興味が持てるという公園で我が家のお気に入り公園に追加されました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました